>

ブログ開設

内部リンクを可視化してサイトの専門性を高めよう プラグイン「Show Article Map」

悩む人
内部リンクって聞くけど大事なのかな?

 

クーヤン
内部リンクの重要性は、SEO対策としてE-A-Tという言葉を理解するとその重要性がわかるんです。

 

この記事では、

  • 内部リンクを可視化して、効率的にサイトを管理するプラグイン、
    「Show Article Map」

についての紹介をしています。

 

内部リンクを可視化してEATの専門性を高める重要性

 

内部リンクを可視化しサイト内のリンクを張り巡らせることはかなり重要です。

 

内部リンクを充実させるとGoogleが重要視しているE-A-Tの中でも、特に重要とされる「E:Expertise(専門性)」を高めることができるんです。

 

これはスーパー重要なことです。

 

専門性を高めるためには、自分のサイト内の記事同士にリンクを張り巡らせて、回遊率を上げることが有効です。

 

内部リンクの重要性について詳しく知りたい方は、下記の記事をご参照ください。

 

E-A-Tを理解して内部リンクの重要性がわかる記事はこちら

CHECK
Googleが重視するEATを知るとわかる自分のブログの欠点 上位記事まとめ

続きを見る

 

内部リンクを可視化するプラグイン「Show Article Map」とは

 

内部リンクを可視化するプラグイン「Show Article Map」は、ブログ実験室naelabの管理人NAEさんが製作したプラグインです。

 

内部リンクを可視化するプラグイン「Show Article Map」でわかることは3つあります。

 

Show Article Mapでわかること

  • 自分のサイトの記事のリンクの流れ
  • 自分のサイトの記事のリンクの密度
  • 自分のサイトの現状把握と設計の見直し

 

このプラグインで、自分のサイト内の記事同士がどのようにリンクしてあるのかみてみると、かなり孤立している記事があります。

 

内部リンクは、全体像を見ないと、、リンクの状態がわからないんです。

 

最初の方に書いた記事なんかは、孤立していて、どこにもリンクできない内容だったりもします。

 

誰にも読まれない記事がサイト内にあると、それだけで検索上位にあった記事もGoogleの評価が下がってしまします。

 

そこで内部リンクを可視化することで、回遊率を上げるために関連のある記事から記事への流れを作って、それでも読まれなければ、リライトするか削除するかという計画が立てられます。

 

とにもかくにも、自分のブログの現状を知ることはハイパー大切です。

 

こういった施策を講じて、GoogleアナリティクスでPV(ページビュー)の変化を確認してみるなどしてブログを運営していくわけです。

 

それでは、このスーパー有益なプラグイン「Show Article Map」のダウンロードの方法を紹介します。

 

WordPressプラグイン「Show Article Map」のダウンロード方法

 

WordPressプラグイン「Show Article Map」はこちらのサイトからダウンロードします。

 

ダウンロードはこちらのサイトから▼▼

記事間の内部リンク構造を可視化するWordPressプラグイン「Show Artikle Map」

 

ブログ実験室naelabのサイトのページ下部に以下の「Show Article Mapのダウンロード」のボタンが出てきます。

 

こちらをクリックします。

 

 

下の画面になったら、「ダウンロード」をクリックします。

 

 

すると「show-article-map-0.8」というファイルがダウンロードされます。

 

 

WordPressプラグイン「Show Article Map」の設定方法

 

「Show Article Map」のWordPressへの設定方法は、先ほどダウンロードした「show-article-map-0.8」とファイルをWordPressのプラグインに追加します。

 

WordPressのダッシュボードの左メニュー「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

 

 

次に「プラグインのアップロード」をクリック。

 

 

ファイルを選択「show-article-map-0.8」を選んで「今すぐインストール」をクリック。

 

 

追加したら「プラグインを有効化」をクリック。

 

 

プラグインの有効化が完了したら、固定ページの作成に移ります。

 

 

下の図のように、固定ページを作成していきます。

 

  1. ページ名:「Show Article Map」
  2. テキストエディタに下記のように入力

 

 

固定ページは「非公開」に設定。

 

 

index変更も下記のようにを設定します。

 

  • noindex
  • nofollow

 

 

以上で設定は完了です。

 

WordPressプラグイン「Show Article Map」の使用方法

 

使用方法は、超絶簡単です。

 

「固定ページ」を「プレビュー」するだけです。

 

 

すると、記事のプレビューと同じ感じでページが移り、記事同士の内部リンクがどうな風につながっているか、可視化されます。

 

 

全体感を見渡しながらですと、パーマリンク表示なので少し文字が小さいのですが、カーソルを合わせることでその記事のタイトルを確認することができます。

 

これで、自分のサイトの内部リンク構造が可視化され、孤立している記事が一目瞭然です。

 

クーヤン
すぐに救ってあげてくださいね。

 

まとめ

 

内部リンクを可視化して、サイト内の記事同士がどうつながっているか見てみると、自分のサイトの構造がよくわかります。

 

内部リンクを見直し、サイト内の関連した記事同士にリンクを張り巡らせることは、サイトの専門性を高める効果があります。

 

また、収益記事に近い位置にリンクしている記事は、大切な記事ですので、リライトをするプライオリティも高いですから、サイトの内部リンクの構造を把握しておくことはスーパー大事ですね。

 

是非、試してみてください。

 

自分の記事の検索順位がわかる超絶リーズナブルなツールはこちら▼▼

CHECK
ブログ初心者|激安神ツールGRCの買い方・設定方法を解説!10分で完了

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー2年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に情報を発信します!

-ブログ開設

© 2021 クーヤンブログ