>

Twitter運用

Twitterリプとは?リプライ制限の3つ設定を有効活用しよう!

 

悩む人
Twitterのリプってなんや~?よく聞くけど…

 

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • リプとは
  • リプの種類
  • リプライ制限の設定

 

Twitterリプとは?

 

Twitterリプとは、リプライ:「返信」の略です。

 

Twitterをやらない人は、あまり使わない用語かもしれません。

 

他にも、リツ:「リツイート」、メンション:「言及(@~)」などがありますね。

 

最初は、Twitter用語を覚えるのが大変なんですよね。

 

Twitterリプの種類

 

Twitterのリプは、大まかに2種類あります。

 

  • 吹き出しでリプ
  • メンションでリプ

 

吹き出しマークが、一般的に多用されるリプになります。

 

一部の人は、メンションもリプとしている人もいるようですが、あまり一般的ではありません。

 

基本、リプと言えば、相手のツイートの吹き出しマークから行います。

 

リプライ制限の3つの設定

 

リプライには、実は、返信できる人を限定する機能があります。

 

ツイートをしたときに、画面下に「全てのアカウントが返信できます」をタップします。

 

すると、下の3つが選べるようになります。

 

  • 全員
  • フォローしているアカウント
  • @ツイートしたアカウントのみ

 

ツイートの内容によっては、「返信相手を選びたい」時もあります。

 

そんなときは、リプライ制限を利用するのが、おすすめです。

 

まとめ

 

Twitterをやりはじめると、リプやらリツやら、いろいろ専門用語を覚えるのが大変ですよね。

 

覚えちゃうと、使える機能もあるので、これをいい機会に「リプライ制限」も活用してみましょう。

 

CHECK
Twitterヘッダーの作り方|初心者と本気の人向け2つの方法

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー3年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に発信します!

-Twitter運用

© 2022 kuuyanblog