>

ブログ開設

【ブログ初心者】激安神ツールGRCのおすすめプラン・買い方・設定方法を解説!10分で完了

 

悩む人
そろそろGRC導入しようと思うんだけど、買い方とか使い方を知りたいな~、あとオススメのプランとかね

 

クーヤン
よし!ではプランの決め方・購入方法とインストール方法を画像を使って解説します!

 

本記事の内容

この記事では、記事の検索順位がわかるツール『GRC』の購入方法・設定方法・おすすめのプランについて画像を用いて丁寧に解説しています。早めの導入がおすすめです。

 

ブログを継続をするには、『GRC』で自身の記事の順位を確認して、優先順位をつけて記事の見直しをしていくのがおすすめです。

 

本記事を読んでほしいGRC未導入の人

  • 初ブログを運営して半年経過した人
  • 30記事以上執筆した人
  • 自分の記事の順位が知りたい人

 

あてはまる人は、すぐに導入したほうがいいですよ。

 

そろそろ検索順位チェックをしないと、さすがにヤバいと思います。本来伸びる人も、伸びなくなっちゃう。

 

【公式サイト】検索順位チェックツールGRC

注文はコチラ

 

GRCでブログ運営方針を立てる

 

このGRCの記事を見た人は正解です。

 

正解:ブログ運営には、検索順位のチェックが必要不可欠です。

 

まだ使ってなければ、サクッと導入しちゃいましょう。

 

悩む人
だけど、チェックしても順位なんていいわけないよ…

 

ブログ初心者の人は、このように考えるかもしれませんね。

 

クーヤン
でもそんなことないですよ!GRCを調べた時点でもう勝ち組ですよ!

 

ブログのいいところは、YouTubeやツイートなんかと違い、何度も書き直し「リライト(加筆修正)」ができるところなんです!

 

そして「どの記事を書き直せばいいのか」がわかるのが、検索順位チェックツールなんですよ、そうGRCです。

 

「リライト」は、検索順位がわからないとできないんです。

 

1位の記事は書き直す必要なんてありませんし、100位の記事を書き直しても無駄なんです。

 

このあと詳しく解説しますね。

 

検索順位が重要な理由

 

皆さん、「CTR」っていう言葉きいたことありますよね!?

 

CTRとは

Click Through Rateの略で、インターネット表示回数(インプレッション)に対してクリックされた割合のこと

 

ちょいむずかしい説明なんすけど、要するに「ググられた結果として自分の記事が表示されて、なおかつクリックされて記事の中身が読まれた」って割合です。

 

2020年のCTR(クリック率)は以下の様に報告されてるんですよね。

 

2020年検索順位別クリック率

検索順位クリック率
1位28.5%
2位15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%
6位5.1%
7位4.1%
8位3.2%
9位2.8%
10位2.5%

引用元:Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid – SISTRIX

 

検索順位1位では、28.5%あるクリック率が、10位では、わずか2.5%、100回の広告表示に対し2回しかクリックされないわけなんですよ。

 

なるべく上位っつうか、1位に近い順位を獲れる記事からリライトすべきなんですね。

 

そして、リライト後にまた順位を計測する。

 

クーヤン
つまり順位計測ツールがないとブログ運営できないんですね。

 

サーチコンソールとの違い

 

さっきから、「GRCは検索順位を調べることができる有益ツールだよ」って話をしてます。

 

でも「あれ、サーチコンソールでも順位検索できるんじゃん?」って思った人がいらっしゃると思います。

 

そうなんです!無料ツールのサーチコンソールでも、順位検索をすることができます。

 

その違いは、

 

サーチコンソール:
「どんなキーワードで検索されその順位が何位か」

GRC:
「狙ったキーワードでの検索順位が何位か」

 

ってなってます。

 

サーチコンソールとGRCの違い

サーチコンソールGRC
Googleのクリック率
毎日の検索順位の推移
狙ったキーワードの検索順位
検索できる順位数(Google検索)200位以上100位まで

 

GRCでは順位がつかなくても、サーチコンソールでは、100位以上の順位も出ます。

 

サーチコンソールだと、自分の狙ったキーワードではなく、異なるキーワードで検索されていることもチェックすることができます。

 

自分の意図してなかったキーワードをターゲットに入れて、GRCで順位チェックするって使い方もアリですよね!

 

GRCを早く導入する理由

GRCを早く導入するには理由があるんですね。

 

自分の書いた記事の検索順位の推移がわかるからです。

 

ただし、順位の推移をみるには、前提条件がありまして、「順位計測を毎日する」ことが必要なんです。

 

順位を検索し忘れた日があると、さかのぼった日の記事の順位は計測できません。

 

ですから、毎日順位計測をしていないと、記事がどんな推移で順位変化したのかがわからないんですね。

 

Googleアナリティクスだと、毎日チェックしてなくても、過去の指定した期間のPVとか確認できますが、GRCは違うんですよね。

 

毎日チェックをしていないと、仮にある日1位になったとしても、知りえないんですね。

 

クーヤン
なるべく早くGRCを導入したほうが良さそうですね。

 

GRCの料金プラン

 

GRCの料金プランは以下の通りです。

 

ベーシックプランなら月々495円から利用することができます。牛丼一杯ほどの値段ですね。

 

GRCの料金プラン

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い料金495円/990円/1,485円/1,980円/2,475円/
年払い料金4,950円/
(2か月分お得)
9,900円/
(2か月分お得)
14,850円/
(2か月分お得)
19,800円/
(2か月分お得)
24,750円/
(2か月分お得)
URL数5505005,000無制限
検索語数5005,00050,000500,000無制限
上位追跡5505005,000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存利用可

※表示プランはすべて税込価格です。

 

GRCの支払い方法

 

GRCの支払い方法は、「月払い」と「年払い」で支払い方法が異なります。

 

お支払い方法

  • 月払い:PaypPal決済による自動更新
  • 年払い:銀行振込

 

GRCのソフトウェアの種類

 

また、GRCは、ソフトウェアの種類が3つあります。

 

ソフトウェアの種類

  • GRC:パソコンの検索エンジンでの順位
  • GRCモバイル:スマホから検索順位
  • GRC-W:海外のGoogle検索順位

 

この3つの種類からソフトウェアを選択します。

 

最近はスマホからのサイトアクセスが多いので、GRCモバイルを契約する人も多いようです。

 

GRCの料金とプランの選び方

 

GRCの料金プランは、記事数で決めるといいでしょう。

 

GRCの料金プランは、登録できる「URL数」「検索語数」「上位検索数」などで決まっています。

 

GRCに登録するURLは、記事のURLではなく、自分のサイトのTOPページのURLのみです。

 

TOPページのURLを登録してしまえば、下層のすべての記事ページが、順位チェックの対象になります。

 

ですから、使い始めの方であれば、それほど多くのサイトを管理することはないですよね。

 

初心者はだいたい1サイトじゃないですか。ベーシック(月々495円税込〜)で絶対足りますよね。

 

キーポイントとなってくるのは、狙って書いたターゲットキーワードのGRCに登録できる検索語数です。

 

「ロングテールキーワード」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

ブログ参入したての人は、ロングテールキーワードっていって3語以上のターゲットキーワードで記事を書くのがおすすめなんですね。

 

そうじゃないと検索上位を狙えない。

 

なんで、仮に100記事書いて、

1記事×3キーワード = 300語

300語くらい登録出来ればいいと思います。(そこまで登録できたら大したもんですよ)

 

プランについては、今はほとんどWordPressテーマが、AMP(アンプ)対応って言ってスマホ対応してるんですね。

 

モバイルでブログを読む人も多い時代で、モバイル版でもいいですね。

 

ジャンルにもよると思うけど、手順記事なんかはやっぱPCで見ますかねって、感じですね。

 

パソコンとモバイルはちょっと順位が違うと言われてます。

 

GRCは無料でも使える

 

一応GRCは、無料でも利用することができます。

 

しかし、登録できるキーワード10個までで、正直、使用感がわかりにくいのが私の感想ですね。

 

実際購入して使ってみると、自分の記事全部の順位がわかり、ブログ運営してる実感が湧いてくるんですよ。

 

費用も、年間5,000円弱~利用できますんで、超リーズナブルです。年に飲み会1回、我慢する。

 

これができないんでは、成功は厳しいですぞ!なんて、できるでしょ?!

 

GRCの登録方法(購入方法)

GRCの購入方法は、まず、GRCのTOP画面『SEOツールラボ』を開きます。

 

ページの左のメニューから「ライセンス購入」をクリックします。

 

 

ページの下部にある「ライセンス利用規約に同意し、購入申し込みフォームに進みます」をクリック。

 

 

「月払い」か「年払い」を選択します。

 

支払い方法は、

 

  • 月払いは、PayPalクレジット決済
  • 年払いは、銀行振込

 

となっております。

 

 

次は購入するソフトウェアを選択します。

 

 

次は、料金プランを選択します。

 

「スタンダード」がおすすめです。プランを決めたら「次へ」をクリック。

 

 

 

「ソフト名」「料金プラン」「購入個数」を確認したら「次へ」をクリック。

 

 

 

最後は、支払い方法の連絡先メールアドレスと支払い名義の入力です。

 

赤枠の項目を入力して「確認画面へ」をクリック。

 

※銀行振込名義は、間違いのないようにカタカナで入力してください。

 

 

以上で申し込みは完了です。すぐに、入力したメールアドレスに「振込先の案内」が届きます。

 

 

指定の口座に振り込みが完了すると、ライセンスキー発行のメールが届きます。

 

 

GRCのインストール

SEOツールラボのTOPページに移ります。

 

「ダウンロード」の「最新版GRCのダウンロード」をクリックします。

 

 

ダウンロードされた「GRCsetup(1).exe」をクリック。

 

 

標準インストール(推奨)のラジオボタンを確認して「次へ」をクリック。

 

 

「次へ」をクリック

 

 

「完了」をクリックしてインストールは完了です。

 

 

GRCの設定方法

GRCのインストールが完了したら、先ほどメールで届いたライセンスキーを登録します。

 

メニューの「ヘルプ」の「ライセンスキーの登録」をクリックします。

 

 

「ライセンスキーを入力する」をクリック。

 

 

先ほどメールで届いたライセンスキーをコピペします。

 

 

「はい」をクリックすると使用が始まり、1年間が有効期限となります。

 

 

これで、ライセンス登録は完了です。

 

 

次のような画面が出ればOKです。

 

 

次は、自分のブログと検索キーワードを登録します。

 

メニューの「編集」から「項目新規追加」をクリックします。

 

 

項目データには、自分のブログ名を入力します。

 

URLには、自分のブログのトップ画面のURLを入力します。

 

検索語は、記事の狙ったキーワードを入力します。

 

複数後の場合は、一行に、複数キーワードを画像のように入力します。

 

 

あとは、メニュー下の紫の「GRC」ボタンを押せば、順位計測がはじまります。

 

まとめ

 

収益化してるブロガーは、間違いなく自分の書いた記事の順位チェックをしてます。たぶん。イヤ絶対。

 

Rank Trackerを使用している人もいますが、何といってもGRCは安価です。とにかく安い。年間で4,950円〜ですので、1日当たり、13円ととても安いです。

 

ブログ初心者であれば、30~50記事ほど書いた時点で、ベーシックあたりを導入するのが適当でしょう。

 

一年間、運営が続いた時には、買い替えになっちゃうんですけどグレードアップするか、Rank Tracker導入を検討すればよいでしょう。

 

検索順位チェックツールGRC

注文はこちらから


CHECK
ブログ初心者はGRCを選ぶべし!RankTrackerとの違いを3分で解説

  悩む人検索順位チェックツールって、「GRC」と「RankTracker」が有名だよね。どっちにしよう? & ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ開設

© 2021 KuuyaBlog