>

ブログ運営

【WordPress】フォントサイズを「一瞬で元に戻す」方法

WordPressでブログを始めると様々な操作方法に悩まされると思います。

記事を書いてPCで読んでみたら、やっぱり文字サイズ大きいなと思って。

文字の大きさを変更しようとフォントサイズを90%としたことはないでしょうか?

(※ちなみに、本記事では、プラグインに「Tiny MCE Advanced」を導入しています。)

90%のフォント調整をします。

そのあと、フォントサイズを変更しようとすると。

悩む人
あれ?90%の次は120%しかない。

えっ。これどうやったら元に戻せるの!

もう嫌になっちゃうなんて経験はありませんか?

クーヤン
はい。それはわたくしです。そんな方に、速攻で修正する方法をご案内します。

フォントサイズを「一瞬で元に戻す」方法

まず「投稿」「新規追加」の記事作成画面をご覧ください。赤枠のように最初は12ptとなっている場所でみなさんフォントサイズを変更しようとしますよね。

するとこんな画面になると思います。フォントサイズを調節しようとするとポイントの大きさを変更するのではなくパーセント調整をするようなメニューが出てきますね。

仮に字のサイズを大きく変更したいとして適当に150%くらいに変えてみようとして下のように変更します。すると文字は大きくすることができます。

では戻そうとするとまたパーセント表示が出てくるけど。90%の次は120%しかない。100%はどこなの?なんて。どこで戻そうか戸惑ってしまったりします。しかし、心配はいりません。少し右側にある消しゴムのようなボタンをクリックしてみてください。これは「書式設定のクリア」ボタンです。

はい。これで元に戻りましたね。

みなさん、できましたでしょうか?

WordPressでブログ記事書き始めるといろんな操作につまづくかと思います。

私自身のエピソードでもあります。

ほかにも、そんなトラブルの対処法をご紹介しています。

困ったことがありましたら一度ご覧になってください。

お疲れさまでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー2年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に情報を発信します!

-ブログ運営

© 2021 クーヤンブログ