>

ブログ気分転換

楽ちん御飯レトルトカレーランキング|厳選9選|まだカレー作ってんの?

 

簡単ごはんの代表といえば、レトルトカレーですね!

 

昔は、「手がかけられない忙しい日に、仕方なく」なんてイメージのレトルトカレー。

 

今は、自分で作るよりむしろ絶対的低コストで安定の味を楽しめる優秀な「簡単ごはんアイテム」

 

サッと、超絶おいしいカレーを食べて、作業再開したいよって人も多いはず。

 

そんなひとにはもってこいの「レトルトカレー」のクーヤンブログ厳選ランキングを紹介します。

 

【セブンプレミアム】キーマカレーとバターチキンカレー

 

セブンイレブンの人気のレトルトカレー。

 

コンビニのレトルトカレーは手に入りやすいですよね。

 

濃厚な味わい「キーマカレー」と「バターチキンカレー」をご紹介します。

 

「濃厚な味わい キーマカレー」のほうからご紹介していきます。

 

【濃厚な味わい キーマカレー】

「キーマ」はヒンディー語でひき肉のことです。

 

けっこう香りが、独特で現地を彷彿とさせる代表的なカレーです。

 

ポイント

  • 価格:税込み192円
  • 1人前:150g
  • エネルギー:234kcal
  • 食塩相当量:3.0g

 

全体感:牛ひき肉のうまみと炒め玉ねぎ、フルーツの甘みが特徴の濃厚キーマカレー。

 

北海道産クリームを使用。

 

辛さ:お子様向けとしては4/5辛(5段階で4番目の辛さ)←セブンパッケージ評価

 

次は「バターチキンカレー」をご紹介します。

 

▼▼公式サイトはこちら▼▼

公式サイト:セブンイレブン キーマカレー

 

【濃厚な味わい バターチキンカレー】

バターチキンカレーは、結構甘そうなネーミング。

 

しかし、このカレー、辛いです。

 

ポイント

  • 価格:税込み213円
  • 1人前:180g
  • エネルギー:228kcal
  • 食塩相当量:2.7g

 

全体感:トマトヨーグルトのさわやかな酸味と生クリーム、バターのまろやかなコクのカレー。

 

カシューナッツの濃厚な味わいがオススメです。

 

注意

辛さ:お子様向けとしては不向き。

4/5辛(5段階で4番目の辛さ)←セブンパッケージ評価

 

▼▼公式サイトはこちら▼▼

公式サイト:セブンイレブン バターチキンカレー

 

画面左【キーマカレー】   画面右【バターチキンカレー】

夫婦二人で、あいがけして2種類の味をを楽しんでみました。

ライスの量も抑えることができて、とても健康的で経済的なのでおススメの食べ方です。

味の濃厚さとしては、キーマの方が少し濃厚ですので、バターチキンからいただくとよいかもしれません。

クーヤン
近くのセブンで購入できますので、手軽に入手可能ですね

 

マッサマンカレー

 

悩む人
マッサマン?って人の名前ですか?

 

マッサマンは、タイ語で「イスラム教の」という意味ですね
クーヤン

 

タイの宗教の割合は、仏教が95%近く、イスラム教は5%弱、キリスト教は1%未満と言われており、イスラム教の国ではありません。

 

しかし、マッサマンカレーは、イスラムの教えに従い、豚肉を使用していないタイ料理のカレーなんですね。

 

ポイント

価格は、350円(税込み)と激リーズナブル。

 

それでは実食です。カレーはかなりさらっとしています。

 

タイカレーであることがうかがえます。ココナッツの心地よい香りとナッツが香ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とても奥深い香辛料の味わいですが、定番のグリーンカレーとは違いなじみあるカレーのタイバージョンって感じです。

 

ただし、辛さは、それほどでもありません。

 

無印良品さんの評価でも、2/5点となっておりそのとおりマイルドです。

 

【公式】無印良品 マッサマンカレー

 

プラウンマサラ

 

悩む人
プラウンって、いったいどういう意味なの?

 

プラウンとは、「海老」のことなんですね。
クーヤン

 

プラウンは英語で「prawn」と記載し海老のことを指します。

 

皆さんになじみのある海老という意味の英語はシュリンプ「shrimp」ではないでしょうか?

 

この意味の違いは、

 

海老の英語の使い分け

「prawn」:淡水の海老

「shrimp」:海水の海老

※大きさによる使い分けもある

「shrimp」<「prawn」<「Lobster」

 

 

マサラというのは、皆さんご存じかもしれませんが、ヒンディー語で香辛料を粉上にして混ぜ合わせたもののことです。

 

このカレーはパッケージに以下の記載がありとても食欲を誘います。

 

ポイント

  • 南インドのシーフードカレーをお手本
  • ココナッツのコクを使用
  • スパイスの香りと海老の旨味
  • まろやかな仕上げ

 

 

具には

  • ゆでえび
  • タケノコ

が入っています。

 

ポイント

価格は、350円(税込み)

 

とってもリーズナブルです。

 

辛さは、2/5とうがらしで、そんなに辛くないですが、とても香りがいいので、辛さが足りないという印象はもちません。

 

 

キーマ

 

悩む人
キーマってどういう意味なんだろう?

 

「キーマ」は、ヒンディー語で「ひき肉」という意味なんですね
クーヤン

 

パッケージの記載はとても魅力的です。

 

ポイント

・北インドのキーマカレーがお手本です。

・にんにくとショウガの風味がきいたひき肉

・ガラムマサラを加え、香り高く仕上げました。

 

ポイント

価格は、290円(税込み)

 

とんでもなく、リーズナブルです。こちらも辛さは、2/5とうがらしでそんなに辛くありません。

 

しかし、香りが、ほんとにインドにいるかのような香辛料の香りで、辛さを求めるよな感じはいだきませんでした。

 

今回は、贅沢に、「あいがけ」でいただきました。

 

 

プラウンマサラはマイルドなクリーミーココナッツの香り、そして、レトルトの従来の概念では考えられない、お店のカレーの風味と深みのある味がたまりません。

 

また、キーマは、もうインドに行ったかのような香りが漂い、幻聴なのか、インドの民族音楽が聞こえてくるような、現地の香辛料のにおいが、これまた、いわゆる家庭で食べるレトルトカレーの範疇をはるかに超えています。

 

普通は、時々街で見かける現地の方がやっている町のインドカレー屋さんやスリランカカレー屋さんでないと味わえない風味や香りがこのレトルトカレーでは再現されています。

 

ちょっと、時間がないときに食べるカレーとしては、当然、贅沢過ぎる味ですが、ちょっとしたホームパーティでも、〆のカレーとしても十分活躍できる贅沢なカレーです。

 

 

カリアヤム

 

悩む人
カリアヤム?どういう意味

 

まぁ、そうなりますよね
クーヤン

 

悩む人
はい

 

マレーシアのカレーで、マレー語でカリ(=カレー)・アヤム(=チキン)という意味なんですね
クーヤン

 

ポイント

価格は、490円(税込み)です。

 

んー、マレーシアって東南アジアなのはわかるけど、代表的な料理ってあまり浮かばないですね。

 

あつい国なので、辛いのかなって気はしますけど。

 

はい。辛いです。無印良品さん評価で、4/5点ですね!

 

実食しました。

 

  1. まず、ふわっと、ココナッツの香り。インドとはまた異なる香辛料の香り。
  2. しっかり辛い。
  3. 少し味濃いめですね!

 

具材は、

とろとろのじゃがいも、そしてチキンですね。

 

けっこう、辛めなので、お子さんには不向きですが、辛いカレー好きにはインドとは違う香辛料の辛さが楽しめます。

 

 

マサレマ

 

悩む人
?。マサレマってどういうカレー?

 

こちらもマレーシアのカレーです。マレー語でマサ(=料理)レマ(=ココナッツ)という意味です!
クーヤン

 

ポイント

価格は、490円(税込み)です。

 

それでは、実食の感想です。タイカレーに近いです。香辛料の香りはマイルド。さらっとしたカレーです。

 

レマ(=ココナッツ)というだけあり、ココナッツの香りがふんわりただよいます。

 

かすかに、レモングラスのさわやかさがあとにから香ります。

 

辛さは、無印良品さんの評価で、3/5点です。マイルドな辛さに仕上がっています。

 

 

こんな感じです。

 

具材はとろとろにんじん、そしてチキンです。

 

お肉は、ほぐしてしっかりカレーとからめてお召し上がりいただくと、非常においしくいただけます。

 

 

エチオピアビーフカレー

 

なんだか、あやしい。

 

とお思いのあなた。

 

クーヤン
はい。私も思いましたw。

 

何やらパッケージを見るとお店の写真が載っています。

 

神保町にある店のようですが、こちらの写真もかなりレトロな感じ。大丈夫か?(笑)

 

たしかに、「ここはちょっとないかな」とスルーしてしまいそうな見たことのないパッケージですが、これが驚くなかれ。

 

かなりの美味です。

 

ポイント

価格は、364円(1個あたり)

 

辛さはしっかりしていますが、フルーティな味わいが、カレーの旨味を引き出しています。

 

このカレー、リンゴペーストが入ってるんですね。

 

辛いんですが、深みがあり、とってもおしいしい。

 

オリジナル感もあり、他のカレーにはこの味はありませんね。

 

 

実食の感想です。

 

高級感のあるホテルのカレーの香りがします。見た目ザラっとした、わりとサラサラのルーです。

 

かなり辛いですが、フルーツのさわやかな風味があります。もう一度、辛いです。具の、ビーフはよく似こまれたとろとろビーフです。

 

 

パッケージはこんな感じです。

 

▼▼ご購入はこちら▼▼

エム・シーシー食品 MCC エチオピアビーフカリー

 

あまからカレー

 

ポイント

値段は、200円/(1個あたり)です。

 

見た目は、いわゆるオーソドックスなレトルトカレーです。

 

一瞬、「甘さ」を感じたが最後、ガツンと「辛さ」が追いかけてきます。

 

その名のとおり、「あ・ま・か・ら・」カレーですね。

 

しかし、この辛さがやみつきになります。

 

辛いの苦手の人には、無理な辛さです。

 

▼▼ご購入はこちら▼▼

S&B 大阪風あまからビーフカレー D 3Kg

 

まとめ

 

今回ご紹介しましたレトルトカレーは、どれも本格カレーです。

 

ただ、中には辛いのもあるんで、ご注意くださいね。

 

湯煎で5分、ごはんさえあればすぐにおいしいカレーをいただけます。

 

時間がない時でも、常備しておけば、準備時間要らずで、ほっとしたごはんのひとときが過ごせます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー2年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に情報を発信します!

-ブログ気分転換

© 2022 クーヤンブログ