>

ブログ運営

稼げるブログ記事タイトルの条件とは? 作り方7ステップ

 

この記事では、稼げるブログの記事タイトルの作り方について紹介しています。

 

稼げるブログの記事タイトルとは、みんながパッと目を引くタイトルですよね。

 

しかし、思いつきでタイトルをつけていくわけではありません。

 

いろいろルールがありまして、その条件を満たさないと、稼げるブログのタイトルにはなりません。

 

稼げるブログの記事タイトルのつけ方とは、「いくつかの条件を満たして多くの人に読まれるタイトルをつけること」になります。

 

ブログの記事タイトルが大切な理由

 

稼げるブログの記事に、タイトルが大切な理由は、大きく2つあります。

 

1つはSEO対策です。

 

これは対Googleとして、記事を検索上位にするためです。

 

もう1つは、対読者として、わかりやすく記事の内容を伝えるためです。

 

Googleはユーザーに利益のある記事を上位表示したいので、この2つは同じようですが、実際にタイトルをつけるときには、2つの視点でタイトルをチェックするといいです。

 

タイトルが重要な理由

  1. SEO対策
  2. 読者への価値訴求

 

この2つの視点で、自分のつけたタイトルが満たされているかをチェックすればOKです。

 

ブログの記事タイトルをつける前に

稼げるブログの記事タイトルは、SEOと読者の2つの視点で満たされている必要があります。

 

SEO視点では、記事を書く際に検索したキーワードが必ずタイトル内に含まれている必要があります。

 

また、その選定するキーワードで、記事の検索クエリ(検索意図)、そして検索ボリューム(どれくらい検索されてるか)が決まってきます。

 

ですから、読者が悩んでいる内容(キーワード)と悩んでいる人の人数を見て、記事のタイトルの骨子が決まってしまいます。

 

骨子に肉付けしていく工程が、2つ目の視点、読者に振り向いてもらえるようにタイトルを工夫をすることになります。

 

STEP1:タイトルと記事の内容を合わせる

 

タイトルは、検索クエリが含まれているので、当然記事の内容は、タイトルに即しているものでなければなりません。

 

記事の本分には、まず結論が来ないといけないのは、「この記事なんかタイトルみて思ったのと違う」と読者を不安にさせないためです。

 

記事を書き終えたら、もう一度、最初にタイトルをつけるときに考えた検索クエリに記事が答えられているか、読み直して確認しましょう。

 

STEP2:ブログの記事タイトルにキーワードを入れる

 

稼げるブログタイトルには、記事を書くときに選んだキーワードを必ず入れてください。

 

SEO対策です。

 

検索されるキーワードがタイトルに入っていないと上位表示されないです。

 

STEP3:キーワードはなるべく文頭に

 

キーワードをタイトルに入れる場所は、文頭の方がいいと言っている人が多いです。

 

しかし、どこでもいいと言っている人もいますが、入れなくていいと言っている人はいません。

 

選んだキーワードはできるだけタイトル文の左側に入れましょう。

 

STEP4:ブログの記事タイトルは26文字まで

 

稼げるブログタイトルの文字は、26文字までです。

 

なぜかというと、画面表示の問題なんですね。

 

Googleで検索したときに、タイトルが32文字を超えると、検索画面上で文字が表示しきれず「…」となってしまうというだけです。

 

別に、おおむねの内容が、26文字の中に記載されていれば、それより長くても大丈夫です。

 

STEP5:ブログの記事タイトルに数字を入れる

 

稼げるブログタイトルには、数字が入ってるものが多いです。

 

「○○選」、「○つのコツ」、「〇分でわかる」などとあると、その記事の大まかな内容がわかります。

 

STEP6:ブログの記事タイトルに疑問形を使う

 

稼げるブログタイトルは、動きを入れると、読者の心に刺さります。

 

「売れるブログのタイトル」より「売れてますか?あなたのブログタイトル」

 

こんな風に、疑問形にして、読者に問題提起することで、タイトルに動きがつきます。

 

強調文もOKです。主語と述語を逆にします。

 

「タイトルが大事です。」→「大事なのは、タイトルです!」の感じです。

 

STEP7:ブログの記事タイトルで簡単さをアピールする

 

調べものをする人は、より簡単に読める記事を探しているという心理があります。

 

「この記事は簡単ですよ」とアピールすることで、「おっ、これ簡単そうだな」という気持ちになり読まれやすくなります。

 

  • 「初心者向け」
  • 「入門編」
  • 「サルでもわかる」
  • 「たった3分」

 

こんな枕詞がついていたら、「ほお~、これでちょっといってみようか」となるわけです。

 

まとめ

 

ブログの記事タイトルは、超絶大事です。

 

私も、鳴かず飛ばずの記事のコンサルを受け、タイトルを添削してもらったとたん、圏外から20位まで上位表示された経験があります。

 

タイトルは新規記事を書くときは、もちろん大切ですが、リライトするときもとても重要です。

 

ブログリライトのやり方についてはこちらの記事で紹介しています。▼▼

 

CHECK
ブログのリライト方法 l なぜやる?いつやる?を徹底解説

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー2年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に情報を発信します!

-ブログ運営

© 2021 クーヤンブログ