>

ブログ気分転換

【炭酸水サーバー】Soda Stream ワンランク上の快適さ

 

副業さん
あ~今日も疲れた~。よし、ささやかな楽しみの一杯を。

 

どうぞ、ごゆるりとお休みください。
クーヤン

 

副業さん
あっ、いけねっ!炭酸水買い忘れた~。

 

あ~残念。炭酸水サーバーがあれば、そういうことはないんですけどね!
クーヤン

 

それでは、ワンランク上の快適さを提供してくれる【炭酸水サーバー】Soda Streamをご紹介します。

 

この記事はこんな人に読んでほしい

  • 炭酸水をおうちでよく飲む人
  • 炭酸水割でお酒を控えたい人
  • 炭酸水を買うのがめんどくさい人
  • 炭酸水を買い忘れて買いに戻る人
  • 炭酸水の買い物で重くて腕が痛い人
  • 炭酸水で冷蔵庫を占拠され消耗している人
  • 炭酸水の段ボールで部屋のスペースと見た目がダメダメな人

 

クーヤン
3つでも当てはまる人は、読んでいただけると参考になるかなと。

 

【炭酸水サーバー】Soda Streamの魅力

 

従来、私は、炭酸水はあまり飲まなかったんですが、妻が子供を授かったのがきっかけでした。

 

アルコール禁となり、炭酸水を飲むようになりました。

 

「飲むお酢の炭酸割り」や「カルディのブラックティレモンの炭酸割り」

 

これらはとても美味しく、病みつきになりました。

(妊婦さんは、カフェインは飲めませんよ。)

 

また、お酒を飲まないと、その後に、作業が出来ます。

 

すごくメリットを感じたので、炭酸水サーバーの購入に踏み切りました。

 

総合的に考えて、炭酸サーバーはとてもいい買い物でした。

 

最初は、ちょっと高いかな、本当に必要なのかな?と思っていました。

 

しかし、よく考えると、我が家は、毎日コーヒーをNescaféバリスタで飲んでました。

 

Nescaféバリスタには非常に利便性を感じていました。

 

Nestle ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 HPM9634-WB

 

1ヶ月に1回バリスタ用インスタントコーヒーの粉を上から、サーっと補充するだけ。

 

それで毎日おいしいコーヒーを飲むことができます。

 

炭酸水サーバーも感覚としては同じ、か、それ以上に利便性が高いと感じます。

 

Nescaféバリスタを購入するときもほんとに必要か迷いました。

 

しかし、買ってしまえば、もうない生活は想像できません。

 

一度炭酸水サーバーのセットを購入してしまえば、しばらく何も購入する必要はなし。

 

 

ただ水を入れるだけでサーバーにセットして3プッシュ、それで炭酸水ができます。

 

こだわりのあるひとは、天然水でないと、という方もいますが。

 

我が家は、3か月に1度、浄水器のカートリッジを定期購入しています。

 

普通に浄水器の水を使用していて、とてもおいしく炭酸水をいただけています。

 

今では、炭酸水サーバーはなくてはならない必需品となっています。

 

ない生活は考えられません。

 

そこで、炭酸水サーバーのご紹介です。

 

【炭酸水サーバー】Soda Streamソーダストリーム、ついてご紹介します。

 

ソーダストリーム ソースブイ3 ホワイト スターターセット 1台

 

炭酸水サーバーはお得

 

炭酸水サーバーは、サーバー本体とは別に、ガスシリンダーが必要なんですね。

 

soda streamソーダストリーム、aarkeアールケ、両方とも、同じガスシリンダーで大丈夫です。

 

このガスシリンダー、ペットボトルの約120本分の炭酸水の生産が可能なんです。

 

1日に1本の炭酸を飲む方も、120日買い忘れても大丈夫なんですね。

 

ソーダストリーム 交換用ガスシリンダー 60L 410g

 

炭酸水サーバーは電力は不要

 

炭酸水サーバーは、コーヒーサーバーとは違い、電気は必要ありません。

 

当然、わずらわしいコードはありません。

 

コンセントのそばに置かないと、なんて配置を考える必要はありません。

 

好きな場所に置くことができます。

 

デザインもかっこいいので、インテリアとしても、快適な癒しの空間を演出してくれます。

 

炭酸メーカーのメリットデメリット

 

このガスシリンダーの購入は、ネット注文OK。

 

使用済みのガスシリンダーと交換すれば、新しいものと交換してくれます。

 

ただし、炭酸の強さが好みで変えられますので、使い方によっては、いつガス欠になるかわかりません。

 

メリット

  • 一度注文すれば、しばらく炭酸を購入する必要がない
    (買い物時間が不要)
  • 「あっ、今日は炭酸買い忘れた」という心配は不要
  • 買い物ついでの「重たいペットボトル」を持ち帰る必要がない
  • 買ったペットボトルで冷蔵庫やパントリーの保管スペースの必要がない
  • 電気を必要としない

 

デメリット

  • ガスシリンダーの1本の値段はそこそこ高い
    (3,703円税込み)
  • ガスシリンダーの切れ間で炭酸水が切れる

 

炭酸水の値段

 

炭酸水は、1本だいたい100円程ですね。

 

炭酸水サーバーの値段は3,703円(税込み)です。

 

ガスシリンダー1本あたり、500㎖の炭酸水120本の生産可能。

 

炭酸水1本100円として、

 

100円×120本=12,000円分が、ガスシリンダー1本3,703円で生産可能。

 

ただし、水道代(浄水器代)、炭酸水サーバー代は別途かかります。

 

しかし、1万円の炭酸水サーバーも1年使えば、1日当たり27.4円とほぼ無傷。

 

水道代は炭酸水を飲まなくても、水分補給には費用がかかりますよね。

 

アサヒ飲料 ウィルキンソンタンサンPET500N

 

炭酸水の重さ

 

炭酸水は1本500㎖。1本500gですね。

 

しかし、コンビニではなく、ドラッグストアや量販店では、1ℓで100円で購入できるところなんかもあります。

 

とても、お買い得です。ところが、これが重い。

 

1ℓは1kgです。

 

休みの日の買い物なんかで、これを4~5本買っちゃうんじゃないですか?

 

車だから。

 

しかし、「車まで運ぶ、車庫から家の中まで運ぶ」これが重い。

 

指や肘、肩なんかが、痛くなったなんて経験ありませんか?

 

場合によっては、次の日の仕事にまで支障が出たりなんてことも。

 

これでは、リラックスして美味しいものを飲むはずが、本末転倒です。

 

炭酸水を購入する時間

 

全国平均では,コンビニエンスストアまで「100メートル未満」の住宅は全体の13.3%,「500メートル未満」の住宅は全体の56.9%を占めています。

引用:住宅からコンビニエンスストアまでの距離と店舗数-本県10万人当たり38.4店-

 

健常人の歩行速度の参考値は、10m10秒程度です。

 

500メートルは、500秒、往復1000秒の所要時間となります。分になおすと17分程度ですね。

 

帰路には、重い荷物があります。

 

結構、コンビニに炭酸水を買いに行く移動時間だけでも、ばかになりません。

 

保管場所が不要

 

炭酸水ペットボトルを買い置きすると、困るのがスペースの問題。

 

5本も買うと、冷蔵庫の中がいっぱい。

 

また段ボールなんかでお買い得で買うのもいいのですが、

 

部屋に保管しておくと、かなりスペースを取ります。

 

と、意外とかさばるものです。

 

好きな時に作ることができる

 

買い置きの炭酸水は、結構冷やし忘れたりしませんか?

 

いざ飲もう、と思ったときに、「あ、冷蔵庫にもう炭酸水が入ってなかった」、なんて。

 

ぬるい炭酸水に氷を雑に入れると、炭酸が抜けてしまうんですね。

 

ホテルのバーなんかで、ウイスキーのおいしいハイボールを頼みます。

 

すると、球体の氷を入れて、静かにマドラーひとまわしだけ。

 

乱暴に混ぜるとせっかくの炭酸が飛んでしまうんですね。

 

だいぶ話が脱線しましたので、本題に戻ります。

 

炭酸水サーバーを購入すれば、専用の炭酸水ボトルに水を入れれば、いつでも炭酸水を作ることができます。

 

専用の炭酸水ボトルに水を入れて、冷蔵庫に入れておくと、すぐに冷たい炭酸水を作ることもできます。

 

好きな分だけ炭酸水作ることもできます。

 

 

いつでも冷たい炭酸が生産可能

 

炭酸水ボトルの専用容器、こちらの間口は通常のペットボトルより間口が大きくなっています。

 

何度も同じボトルを使用しますので、中が洗いやすくなっているんですね。

 

専用の洗浄ブラシが入るようになっているんです。

 

sodastream/ソーダストリーム SSB0020 ソーダストリーム専用ボトルブラシ

 

クーヤン
ここがみそなんです。

 

この専用ボトルの口、家庭用冷蔵庫の製氷機で作った氷が入るんです。

 

ということは、わざわざ冷蔵庫で冷やしておく必要はなく、水に氷を入れてなくなるまでシャッフルすれば、冷たいお水の出来上がり。

 

これを、「ジュッワー」っとサーバーでプッシュすれば冷たい炭酸水の出来上がりです。

 

インテリアとして

 

最後に、この炭酸水サーバーは、とてもスタイリッシュなんです。

 

私は、ソーダーストリームを利用しているんですが、非常にオシャレです。

 

【soda stream ソーダーストリーム】

私の愛用していますsodastreamジェネシス。とてもスタイリッシュで、価格もリーズナブル。1万円未満で購入しました。

 

個人的には、sodastreamスピリットよりもデザインが好みですね。

 

炭酸水サーバーはインテリアとしての魅力もありますんで。

 

ソーダストリーム ジェネシス デラックス ホワイト スターターセット 1台

 

こちらは、ワンタッチでボトルが着脱可能な「スナップロック機構」付き。

 

ソーダストリーム スピリット ホワイト スターターセット 1台

 

こちらもワンタッチでボトルが着脱できる「スナップロック機構」付きです。

 

ソーダストリーム ソースブイ3 ブラック スターターセット 1台

 

まとめ

 

炭酸を飲みはじめた頃は、よく炭酸水を買い忘れました。

 

妻に「炭酸買ってきてね」と頼まれるんですが、仕事上がりで早く帰ろうとすると、ついつい買い物を忘れてしまう。

 

クーヤン
疲れてて、忘れてしまうんですね。

 

しかし、炭酸水サーバーが来てからというもの、そんな失敗を心配する必要は全くなくなりました。

 

そして、自分も炭酸が好きになり、アルコールの量も減り、趣味や自分の好きなことをする時間が増えました。

 

おかげで、とても有意義な時間を過ごすことができています。

 

昭和の三種の神器、「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」、まではいきませんが、本当に便利な品物です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ気分転換

© 2021 KuuyaBlog