>

Twitter運用

Twitter通知が消えないときの3つの対処法|基本と応用

 

悩む人
あれ~、なんかTwitterアイコンの通知バッジが消えないぞ~

 

本記事では、こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 基本的な通知の確認
  • 見逃しがちな通知の確認

 

Twitterの通知バッジが消えない時の基本的な対処法

 

Twitterの通知バッジが消えないときは、第1選択として基本的な対処法をまとめてみました。

 

まずは、以下の項目を確認してみましょう。

 

フォローリクエストを確認(鍵垢)

フォローリクエストというのがあります。

 

これは自分が非公開アカウント(通称:鍵垢)の人のみです。

 

自分のアイコンの設定から確認します。

 

DM欄を更新する

DM(ダイレクトメール)欄を更新してみましょう。

 

下メニューの一番右側メールマークを確認します。

 

DM欄上部「メッセージリクエスト」も開きましょう。ここのメッセージまで読む必要はありません。

 

通知欄を更新する

通知欄(ベルマーク)を更新して確認しましょう。

 

時間差で入ってくることもありますから、何度か更新してみましょう。

 

意外と見逃しがちな応用対処法

 

意外と見逃しがちな、通知もあったりしますんで、是非確認してみて下さい。

 

<応用的な対処法>

  • サブ垢に未読がある
  • クオリティフィルターをオフにする
  • ミュートを解除する

 

このあたりをチェックしてみましょう。

 

サブ垢に未読がある

サブ垢(複数のアカウント)を持っている人は、そちらの通知関係も確認してみましょう。

 

意外とサブ垢未読があったりします。

 

1つのアカウントで成功した人は、だいたい別ジャンルでサブ垢を持ってますもんね。

 

サブ垢を持っている人は、メイン垢にDMを送ってみましょう。

 

これでバッジが消えたって報告も結構あります。

 

クオリティフィルター

タイムラインのクオリティフィルター設定があります。

 

こちらをオフにすることで、通知バッジが外れたという報告があります。

 

「設定とプライバシー」⇒「通知」⇒「フィルター」⇒「クオリティフィルターをオフ」

 

ミュートの通知

ミュートをすべてオンにして、再度オフにしてみましょう。

 

「設定とプライバシー」⇒「プライバシーと安全」⇒「ミュートの通知」

 

とりあえず、全部オンにして、そのあと、すべてオフにしてみましょう。

 

まとめ

 

以上のことを試しても直らない場合、アプリの再インストールやアップデートをおすすめします。

 

ただ、少し時間を空けることで、通知がちゃんと見れるようになる事も否定できません。

 

Twitter自体の不具合であることも否めません。

 

上記方法を試してみて、通知バッジが消えない場合は、少し時間をおくのもありかもしれません。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー3年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に発信します!

-Twitter運用

© 2022 kuuyanblog