>

SNS連携

ふぁぼ?意味とTwitterで使うSNS用語を解説!今も使うの?

 

悩む人
Twitterって、「ふぁぼ」やら「リム」やら、ややこしい言葉が多いよね~

 

クーヤン
そうなんですよね。最初はちょっとわかりにくい言葉が多いんですよね。

 

本記事の内容

「ふぁぼ」とは?今でも使うの?ひらがな?それともカタカナ?その他Twitterでよく見る用語について解説します。

 

ふぁぼとは

 

ふぁぼとは、「いいね」のことを意味します。

 

例えば、刺さるツイートに対して、「ふぁぼる」とか「ファボる」とかと使います。

 

由来は、英語の「favorite」です。

 

発音は「フェイバリット」ですが、ローマ字読みでその頭の部分を「ふぁぼ」と呼ぶようになりました。

 

クーヤン
「ふぁぼ」ですよね!

 

Twitterで使うSNS用語

 

他にもTwitterで使う用語は結構あります。

 

昔『電車男』で流行った「キボンヌ」みたいなやつですね。

 

Twitterをはじめ立ての人は困ることが多いのが、このTwitter用語なんですよね。

 

ツイ

ツイートのこと。「あのツイ見た?」みたいに使います。

 

RT・リツ

リツイートのことです。

 

ツイートの下にある⇄のマークです。

 

ツイートを拡散するときに使います。

 

自リツ

自分のツイートをリツイートすること。

 

自リツ解(自分のツイートをリツイートして解除する)で、ふぁぼを増やすことができます。

 

TL

タイムラインのことです。

 

ホーム画面に流れてくるツイートのことで、Twitter独自のアルゴリズムで流れてきます。

 

自分で操作することはできません。

 

ただし、仲良くしているフォロワーさんは、リストにまとめておくと、いちいちTLからツイートを探さずに済むので効率的ですよ。

 

リムる

リムーブするの略で、フォローを外すことを意味します。

 

フォロワーが激減したときなどに「今日は、えらいリムられたな」などと使いますね。

 

プロフ

プロフィールのことです。

 

「一番大事なことは、プロフの1番最後に」などとツイートを閉め、フォローを誘います。

 

フォローをされるまでには、「ツイートを見る」→「プロフィール画面を見る」→「アイコンやヘッダーを見る」→「プロフィールが面白い」→「ポチッとフォローする」みたいな流れがあるので、プロフ画面に誘うのはとても大切です。

 

リプ欄

リプライは返信のことで、リプ欄は返信欄のことを意味します。

 

ツイートの下にある一番左のマークを押すとリプ欄(リプライ一覧)が見れます。

 

フォロバ100%

フォロバ100%とは、フォローをしてくれたら必ずフォローを返すことを意味します。

 

FF外から失礼します

FF関係とは、フォロー、フォロワー関係にあるアカウントのことです。

 

FF外とは、「フォロー・フォロワー関係でないのですが失礼します」といった意味です。

 

Twitter初心者は、FF外を気にしますが、礼節が保たれたリプなら問題ありません。

 

Twitterをやるからには、反応が気になるものです。

 

Twitterのやり取りにFF関係を気にする人は、鍵垢にすればよいのです。

 

ブロ解推奨

ブロ解は、ちょっとややこしい用語です。

 

相手のフォローをハズすことなんですが…

 

詳しく知りたい方は、こちらの記事を見てみてください。

 

CHECK
ブロ解とは?意味とやり方そして知られざる新機能も解説!

続きを見る

 

特にイケてる用語

 

Twitterで特にイケてる用語を紹介します。

 

こちらが分かれば、もうTwitter初心者は卒業ですね。

 

お別れはブロ解で

お別れはブロ解で、とは気に入らなくなったら、ブロ解で、リムって下さいねという意味です。

 

リムっても気にしませんよってことですね。

 

中にはリムられると嫌がらせをされたりする人がいますから、こう書いてあると安心です。

 

フォロバとリムバ100%

フォロバはよく見る用語ですが、これから派生してリムバというのも稀に見かけます。

 

要するに、リムーブバック、フォローを外したらこちらも外しますという意味ですね。

 

リムバ100%とは、あなたがフォローを外したら、こちらも必ずフォローを外しますということです。

 

フォロバ100%のアカウントにありがちですね。

 

「ふぁぼ」は本当に今も使うの?

 

「ふぁぼ」なんてあんまり見たことない、そんな人もいると思います。

 

本当に使うの?もう古いんじゃないの?見たことないけど…

 

「ふぁぼ」は、今でも使います。

 

2022年2月現在「ふぁぼ」で検索すると、いくらでもツイートが出てきますね。

 

「ふぁぼ」は、ひらがな?カタカナ?

 

ところで「ふぁぼ」は、ひらがなで使うの?それとも、由来が英語だからカタカナ?なんて疑問も持つ人もいるでしょう。

 

先ほどと同じように検索してみると、「ふぁぼ」は、そのまま見渡す限りでは、ほぼすべてのツイートでひらがなで「ふぁぼ」でした。

 

まとめ

 

「ふぁぼ」とその他のTwitter用語について解説しました。

 

かくいう私も、かつては分からないことだらけでしたが、2年経つ今では、ほとんど困ることはありません。

 

ただ個人的にはあえて使うことはおすすめしませんね。

 

クーヤン
自然が1番ですね。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー2年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に発信します!

-SNS連携

© 2022 kuuyanblog