>

ブログ気分転換

【河原ウォーキング】持っていくべきアイテム10選

河原ウォーキングでストレス解消

 

コロナで外出自粛。しかし健康のための運動は必要です。

 

近くに河原があれば、時間を決めて散歩できます。

 

クーヤン
川遊びをしても30分で帰れます。

 

インドアでずっと過ごしていると運動不足に陥ります。

 

緊急事態宣言も5月31日まで延長。

 

しかし、ストレスをためると大変なことになりかねません。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)は、ストレスに似たような影響を身体に及ぼします。

脳卒中や心筋梗塞のような疾患をを引き起こすことが最近報じられています。

 

大切なひとや自らの身を守るためには、適切なストレスコントロールもまた大切です。

 

外出自粛でお酒の飲み過ぎで肝機能を悪くしたり、生活リズムも著しく変化し、ストレスで児童虐待も増加するだろうと専門家が警鐘を鳴らしています。

 

コロナに勝っても、他の病気に負けては意味がありません。

 

ということでストレスをうまく解消することも必要。

 

ちょっと河原へウォーキング

 

こんな新緑のいい季節、少しでも自然と触れ合うことでマイナスイオンを浴び、ストレスを減少することができます。

 

ほんとに、予想以上のさわやかな風に出会います。

小さな子供も一日一回でも、笑顔で過ごすことが、健やかに過ごすために必要なことです。といことで、近くの河原にちょっとだけ、散歩に行ってみました。

 

ほんの30分ですが、本当に気が休まりました。

 

しかし、不手際で少しこまったこともありましたので、反省を込めて、どうせ行くなら、持っていくべきアイテムをまとめました!!

 

持っていきべきアイテムまとめ

  1. マスク(咳エチケット)
  2. タオル(濡れたときに拭く用)
  3. レジャーシート(100均)
  4. ビニール袋(濡れたものを入れる用)
  5. クロックスサンダル
  6. サファリハット
  7. 日焼け止めオイル
  8. バンドエイド
  9. お茶
  10. 砂場遊び子供用シャベル
  11. ベビーカー(こどもが疲れた用)

 

持ち物はすべてリュックサックにいれて、両手が空く様にしましょう!

 

河原は滑りやすいところが多くあります。

 

コロナでもなければ、このまま、キャンプ、BBQでもしたいところですが、今は外で自由な行動が許されない状況です。

 

少しでも、気持ちを軽く過ごすために、ちょっとしたお散歩でも準備をすることが大切です。

 

せっかくの散歩も準備不足で、逆にストレッサーになんてことも。

 

こんな時だからこそ、疲れていて、ちょっとしたことで、イライラしたり。

 

家族喧嘩にならないために、おススメのアイテムを忘れずにご用意ください。

 

コロナ対策でも懸命に働く

 

在宅ワークができないインフラや医療に従事する職業では、少しでも家族との時間を大切に過ごしたいと思います。

 

日々、危険と隣り合わせで働いているからこそ、感染対策を講じ、しっかりとストレスをコントロールする必要があります。

 

こんなときでも、誰にも褒められません。

 

ほんの短時間でも、家族とたのしい時間を過ごし、有意義に楽しむことが、健やかでいることにつながります。

 

せめてそんなときは、みんな笑顔でいれますように。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ気分転換

© 2021 KuuyaBlog