>

ブログ運営

宝くじが趣味で後悔した私がブログを始めた理由

 

 

皆さんは趣味はありますか?

 

また趣味にいくらくらい費用をかけていますか?

 

趣味でキャッシュバックがあったらいいのにと考えたことはありませんか?

 

 

宝くじが当たる確率(当選率)

 

副業さん
宝くじは買わなきゃ当たらない!

 

どうせ当たらないでしょ、また無駄使いして
おねえさん

 

副業さん
宝くじが当たったら趣味のゴルフにいっぱい行けるじゃん

 

無駄使いばっかりしてるんだから!
おねえさん

 

ジャンボ宝くじは1枚300円。

 

大した額じゃないし、買わないと当たらないからね、と購入している人が多いですよね。

 

最初は、10枚セットを3,000円で購入。

 

しかし、なかなか当たらないので、試行錯誤して宝くじを購入するようになりますよね。

 

売り場によっては頼むことができる当たりやすい組数や番号を指定したりと宝くじを攻略しようとします。

 

しかし、宝くじを買っても1等にはなかなか当たりません。

 

宝くじの当選確率

1等5億円に当選する確率は1000万分の1

これは雷に当たる確率と同じといわれています。

 

ほとんど事故のようなものですね。

 

まぁ、当たらないというのが一般的な見解ですね。

 

しかし、それでも、「年末だけは」と買ってしまうものです。

 

平成28年発行の「第14回宝くじに関する世論調査」(一般財団法人日本宝くじ協会発行)では下記のような購入状況となっています。

 

宝くじの購入状況

宝くじの購入経験者 76.4%

最近1年間の宝くじの平均購入額 2万6650円

 

かなり多くの人が宝くじを購入した経験を持っています。

 

趣味の宝くじに使った金額

 

ブログに出会うまでの私は、年に4回宝くじを購入していました。

 

1回3,000円分の宝くじを購入し当選日が来るまで、あまい夢を見るのが楽しみでした。

 

・年末ジャンボ
・ドリームジャンボ
・サマージャンボ
・ハロウィンジャンボ

 

季節に1回、年間12,000円を宝くじに費やしていました。

 

これを、4年間ほど継続していたので、総額は48,000円となっていました。

 

宝くじにかけた費用48,000円はほぼ社会貢献費用となってしまいました。

 

全国自治宝くじ事務協議会によりますと、「収益金のうち39.8%が全国の公共事業等」に充てられています。

 

同協議会の収益金充当事業一覧では、宝くじの売上金の使途は、「美術館や公園など誰でも利用できる施設のほか、子育て支援や教育施設など」とされています。

 

また、「道路や河川の維持修繕費など生活に欠かせないインフラ」にも充てられています。

 

趣味にかける費用

 

趣味にかける費用について、民間企業の市場調査によると月当たりの趣味に費やす金額は下に示す通りと言われています。

趣味のある100人を対象としたアンケート結果です。

 

趣味の費用

・3,000円未満        28%
・3,000円~5,000円   22%
・5,000円~10,000円  20%
・10,000円~50,000円 25%
・50,000円~100,000円 3%
・100,000円以上       2%

 

一番多いのは3,000円未満ですが、仮に月3,000円費やすとして年間36,000円を趣味にかけているという結果になっています。

 

私の宝くじなんてかわいいものですね。

 

しかし、年間12,000円でも決して小さな金額ではありません。

 

無駄使いはいけません。

 

宝くじをやめてブログを始めた理由

 

ブログは一般に日記だと思っている人が多いと思います。

 

それは正解でもありますが、不正解でもあります。

 

ブログを行う目的

純粋に本来の発信ツールとしての利用をしている場合もありますが、ブログから収益に結びつけるいわゆるマネタイズを構築することを目的としている場合も多々あります。

 

かくいう私の趣味として行っているブログは後者になります。これは日記とは異なります。

 

もちろん執筆すること自体に楽しさを感じます。

 

でも私が後者を選んだのはその執筆物により集客が生まれ収益化されるという工程を試行錯誤するという楽しみ方があるからです。

 

ブログの収益源

多くのブログ運営者の収益は、執筆料という形で発生するわけではなく、ブログサイトの中に掲載する広告から得る広告費の収益であることがほとんどです。

 

※広告の仲介業者と契約し広告主から成功報酬を得るという仕組みが代表的ですが、広告をクリックした場合に収益が発生する仕組みもあります。

 

これらブログ運営者の収益はどれくらいだと思われますか?

 

トップブロガーで月約500万円くらいだと言われています。

 

再度確認しておきたいのは、ここは、年収ではありません。月収です。

 

本当に信じられない金額ですね。

 

ブログに少し興味が湧きましたでしょうか?

 

この収益が継続的に上がれば、宝くじより高い確率で金銭を得ることができます。

 

そして、運だけではなく、努力次第でその確率は飛躍的にあがります。

 

これが私がブログを始めた理由です。

 

ブログを始めるために必要なもの・スキル

 

趣味は楽しむものですから、楽しむ対価としてお金をかけることは全く無駄ではありません。

 

有意義な時間を過ごすということは、心身ともに健康でいるために必要なことです。

 

クーヤン
私もゴルフを真剣に初めて15年以上が経ちますが、ただの一度もお金がもったいないなどと思ったことはありません。

 

趣味は、本当に気持ちがスッキリするし、明日への糧となりまた頑張ろうという気持ちが起きる原動力を生みます

 

ただそんな楽しいことに、もしキャッシュバックがあったなら、これはもう病みつきになることは必至です。

 

クーヤン
わたしにとってそれがブログだったのです。

 

元々、趣味で文章を書いていたり、推敲することを楽しんでいたのでそれで対価が得られるものなのかと最初はビックリしました。

 

しかも、初期費用は宝くじと比較しても同じくらいとなればこれはもう選択の余地はありませんでした。

 

ブログを開設するには、①自分のブログ用のURLを取得することと、②自分のブログを運営するためのレンタルサーバーを契約する、③WordPressをインストールする、この3つの手順で行うことができます。

 

ブログ費用感と参考の会社を下記に示します。

 

ブログの費用感

①自分のブログ用のURLを取得する

・ドメイン代

年間1,000円程度

「お名前.com」

②自分のブログを運営するためのレンタルサーバーを契約する

・サーバー代

初期費用3,000円程度
月1,000円程度

「エックスサーバー」

③WordPressをインストールする。

費用はかからない。

 

このような費用感となっております。

 

これよりも低価格で運営することも可能ですが、収益化を見据えた人が投入する代表的な価格帯を紹介しております。

 

ブログ開設法方法についてはこちらの記事をご覧ください。↓↓↓

【初心者】WordPressブログの始め方 ややこしい説明なし

CHECK
スタートダッシュ!WordPressブログは信頼の高速Xserver1択

続きを見る

 

まとめ

 

最後に、趣味の費用とブログ費用はあまりかわりません。

 

みなさんが趣味に費やしている費用でブログ運営を行うことは、金額的には十分可能です。

 

しかし、ブログ運営をするのは、簡単なことではありません。

 

継続して記事を書き続けなければなりません。

 

実際に収益化に結びつけるには趣味感覚では難しいと考えられています。

 

私の認識も同様です。

 

ただし、ブログが難しいかどうかは心構えでもあるとも捉えられます。

 

収益が発生するまでの期間の想定や実際の作業(ブログ設営や記事執筆)に対する得手不得手は個人差が大きいので収益化が大変と感じるかどうかはその辺の負担感の程度に依存するものと考えられるからです。

 

残念ながら多くの方は、収益化への焦燥感を感じたり、作業の煩雑性などに苦労をする人が多いのが現実です。

 

しかしその不便さそのものが、情報を必要とする人のひとつの需要となっているのもまた事実です。

 

クーヤン
大切なことは、「有意義な人生を送ること。」だと思っています。

 

皆さんと皆さんの家族様が心温まる日々を送るために、心を病むことなくいわゆる”趣味感覚”で趣味を楽しんでいただけることを心よりお祈りいたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クーヤン・キンポー

アラフィフ l 会社員 l ブロガー2年生
Twitterフォロワー1,000人
ブログ運営ノウハウをズブの素人目線を大事に情報を発信します!

-ブログ運営

© 2021 クーヤンブログ